FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

先週13日から宮城石巻にお手伝いに行って来ました。

2011年06月19日
IMGP1530.jpg 
13日(月)から宮城へ向けてRaindogの野川君と移動。パタゴニア日本支社長の辻井君と啓太君はパタゴニア仙台で合流。ここ3年は僕の誕生日(6月13日)はいつも野川君と一緒です・・・。
IMGP1532.jpg 
石巻にある四万十塾の拠点の様子。寝起きの野川君。
IMGP1533.jpg
 
石巻から牡鹿半島の小渕へ移動中。
IMGP1538.jpg 
道は整備されていていましたが、ひび割れや段差も多くて当時の様子が伺われます。
IMGP1539.jpg
 

IMGP1545.jpg 
小渕に到着。現在は通りは写真の通りですが釘や鋭利な物がたくさんあってパンクが酷かったようです。
今も少し道を外れたり駐車する場所はパンクの可能性が沢山。前の車は四万十塾のカナディアンチーム。
IMGP1546_20110619185920.jpg
 
漁港はまだまだこの写真のように船が沈んでいます。その脇には屋根が浮いています。
IMGP1547.jpg
 
シーカヤックはカヌーのように沢山荷物が積めないのでカヤックでカヌーをトーイングしてゴミの撤去作業。
漁師さんが海に出て行くときに気持ちよく出て行けるよう木に引っかかっているゴミや漁具を撤去。人力なのでちょっとずつですがやらないよりは良いですよね。
IMGP1548.jpg
 
まだまだ海上、沿岸は手つかずの状態のところが多いです。
IMGP1551_20110619185918.jpg
 IMGP1552_20110619185918.jpg 
カヌーを引っ張って使える漁具やゴミを運んでいる様子。
IMGP1554.jpg
  
シーカヤックで出来ること。使える定置網のブイを回収したりカヌーを引いて遠方のゴミを撤去など色々あります。奇麗になるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。シーカヤッカーならだれでも手伝えることも沢山あります。シーカヤックの聖地ともいえる場所を取り戻したいし古里みたいに接して行きたいです。t.y
スポンサーサイト



日記、コラム