FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

このところ・・・

2009年11月26日
気温も下がってきたせいか
最近のSaltysは週末でもお客さんが少なくのんびりとしています

こんな日々には
普段出来ない道具の点検や痛んだカヤックの補修などをして過ごしています

またアシスタントスタッフがいる時は
彼等のトレーニングで荒れた海況での長距離ツーリングも行っています

先週末はアシスタント2人とスタッフ二人で上総湊から南無谷までの25kmのトレーニング
出発時間12:00、休憩はさんで南無谷に着いたのは日も暮れかけた17:00でした

そして火曜日は
1月からアイルランドへカヤック修行に旅立つアシスタントの亮介と
ナビゲーション・トレーニング

IMGP2192.jpg


大房岬から南西210度でコンパスを切って、館山湾の向こう側の波左間島を目指します
波左間島は30mにも満たない小さな岩礁ですが
ここに向かってコンパス210度の目盛りだけを見つめて館山湾を約7km横断します

海況は北風6-7m
追い風、追い波で快調に飛ばします
コンパスを見つめている亮介の代わりに
こちらは漁船や遊漁船の動きを確認しながらサポートします

IMGP2193.jpg

50分で対岸の波左間漁港付近に到着
目指した波左間島とは200mほど誤差がありましたが
この風とうねりを考えれば優秀な結果でしょう

IMGP2194.jpg

北風吹き荒れる坂田のビーチで
男二人寂しくお手製のおにぎりを頬張り、すぐさま折り返して大房岬を目指します

北風は収まりつつも向かい風で5-6m
しかも干潮で流れも逆・・・

IMGP2195.jpg

途中、地球深部探査船「ちきゅう」を横目に漕いでいると
潮目にはまってカヤックがまったく進まなくなります・・・
20分近く同じ位置でフルパワーでパドリングしますがジリジリとしか前へ進みません
それでも1時間ちょっとのパドリングで富浦ロイヤルホテル下に到着
この後の南無谷まで残り3kmもひたすら向かい風
到着した時はさすがに二人ともゲッソリ・・・

この日は約20kmを休憩はさんで4時間
後半の向かい風を考えれば上出来でしょう
打ち上げのビールは最高に旨かったです!

この時期は天候にもよりますが
このような内容の濃いツアーも受付可能です
冬の間にパドリング力とテクニックに磨きをかけませんか???

Pearly
スポンサーサイト



その他